びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2016年11月6日(火)~2017年1月29日(日)

高月町横山 横山神社
馬頭観音立像

%e6%a8%aa%e5%b1%b1%e4%bb%ae%e9%80%8f%e9%81%8e

平安~鎌倉時代 木造 素地 彫眼 像高・99.6cm

長浜市高月町横山 横山神社蔵

長浜市指定文化財

社伝によれば、横山大明神が白馬に乗って杉の巨木に降臨し、その木を彫刻して祀ったのが横山神社の始まりといいます。湖北地方では、古来より、横山大明神の本地仏は馬頭観音であると信仰されてきました。
馬頭観音は忿怒の相を示す特異な観音菩薩です。
本像は、頭上に馬頭をいただいて炎髪を配し、三面八臂をそなえて武器を執ります。本面と脇面は、それぞれ忿怒相をあらわし、眉間にも一眼を刻出します。左右第一手は胸前にて馬口印を結びます。
馬頭観音でありながら、怒りを内に秘めた静かなたたずまいや穏やかな相好は、平安時代も末期、いわゆる藤原時代に造られたことを物語っています。

マーク

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.