びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2019年1月22日(火)~

展示期間は約2ヶ月を予定しております

安念寺 天部形立像・如来形立像(いも観音)

HP安念寺

天部形立像 平安時代 木造 彫眼 像高95.5cm  / 如来形立像 平安時代 木造 彫眼 像高93.0cm

長浜市木之本町黒田 安念寺

賤ケ岳の南麓、戦国武将黒田氏発祥の地、黒田村の枝郷・西黒田に建つ安念寺は、奈良時代神亀3年(726)の草創という。この堂には、朽損した像ばかり17躯の平安古仏が伝わったが、近年、二度の盗難に遭い、現在は10躯のみ安置されている。10躯のうち、5躯は像高約135~150cmのほぼ等身像、2躯は像高約100cmのいわゆる三尺像、残りの3躯は胸部から上のみ伝わっている像である。
今回のKANNON HOUSE出陳像は、このうち三尺サイズの2躯である。寺伝によれば、向かって左は毘沙門天、右は大日如来と伝えるが、いずれも両肩から先と足先を欠失し、当初の尊名はわからない。両像ともヒノキとみられる一材から彫出し、内刳りは施さない。
肉付けを強調しない点などから、平安時代も後期、11世紀頃の作かと推測される。
焼けても壊れても朽ちても、自分たちにとってはかけがえのない家族のような身近な存在「ウチの観音さん」。地域に伝わるホトケを、限りない愛情と誇りと親しみをもって大切に守り続けている湖北地方の信仰の「こころ」が、ここにも受け継がれている。

 

 

今後の予定
日吉神社 十一面観音坐像 3月19日~5月下旬(予定)

 

btnお知らせ一覧
TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.