びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2019年5月28日~

2~3ヶ月を予定しております

野瀬町 大吉寺 聖観音立像

HP大吉寺

聖観音立像 平安末期~鎌倉時代(12世紀) 像高67.4cm

長浜市野瀬町 大吉寺

長浜市指定文化財

秘仏本尊の御前立ちとされる聖観音立像。垂髻を結い、地髪部はまばら彫りで、天冠台は紐二条の上に列弁帯とする。白毫水晶嵌入。半眼、閉口。耳朶環状で中央を貫通する。三道を彫出し、胸・腹の括れ各一条を刻む。条帛・天衣を着ける。腰布と裳は腰で折り返し、正面右寄りで打ち合わせる。右腕は垂下して全指を伸ばし、左腕は肘を曲げて華瓶を執り、足裏角枘で台座上に直立する。全身漆箔とし・頭髪・眉・口髭・顎髭は墨彩、髻の紐・唇は朱彩とする。
構造は不詳だが、頭体幹部はヒノキ材製で正中線で左右に割り矧いで内刳・割首を施すか。両肩以下、両足先、左右天衣垂下部を別材製とする。
極めて浅い衣文線や丸みを帯びた薄く柔かい体つきは平安時代後期の定朝様に通じるが、裳や腰布を右寄りで打ち合わせて左右非対称とするなど新しい試みも見られる。平安時代末期から鎌倉時代初期(12世紀)の作。

 

 

 

今後の予定
源昌寺 聖観音坐像 8月下旬~
松尾寺 十一面観音立像 秋期
正妙寺 千手千足観音立像 冬期

 

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.