びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2019年8月27日~

約2ヶ月を予定しております

余呉町上丹生 源昌寺 聖観音坐像

上丹生

平安~鎌倉時代(12世紀) 木造 古色 彫眼 像高37.5cm

長浜市余呉町上丹生 源昌寺(薬師堂安置)

長浜市指定文化財

 

上丹生薬師堂内陣の厨子内に安置される通形の聖観音像。
垂髻を結い花冠を戴き、天冠台を着ける。半眼、閉口。耳朶環状で中央を貫通しない。条帛・天衣を着ける。右腕は肘を曲げて掌をほぼ正面に向け、左腕は肘を曲げて未敷蓮華を執る。右脚を上にして結跏趺坐する。現状古色を表すが、全身に染料をかけるか。
ヒノキ材製で、頭体幹部は両肘までを含んで地付まで一材製。木芯は像後方に外し、内刳しない。両肘以下、天衣垂下部、脚部材、裳先は別材製。
低く抑えた垂髻や、丸みを帯びた顔や肩、奥行の浅い体つきなど平安時代末期にさかのぼる古風さを残す。長く引いた目に強くすぼめた口元、小さく括った顎といった個性的な表情、刻線で表す線状の衣文線、木目を見せる素木造りは、建保3年(1215)作の秘仏本尊や、翌年つくられた近隣の洞寿院観音堂(長浜市余呉町菅並)の観音菩薩立像に通じる。平安末~鎌倉時代初期(12世紀)の作。

 

今後の予定
松尾寺 十一面観音立像 10月29日~(予定)
正妙寺 千手千足観音立像 冬期

 

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.