びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2020年6月30日~8月23日

十一面観音立像 向源寺(渡岸寺観音堂)

向源寺HP

平安時代末期 木造 素地・截金 彫眼 像高39.3㎝

向源寺(渡岸寺観音堂)

滋賀県指定有形文化財

 

頭上に十一面(一面欠損)を配し、条帛・天衣・裳を着し、左手は屈臂して水瓶を執り、右手は垂下して掌を前に向け直立する通形の十一面観音像。カヤとみられる目のつまった堅い一材から像のほぼ全体を彫出し、内刳りはなく、像の表面に拭き漆を塗り、彩色・箔は施さず、素地を呈する檀像風の小像である。天冠台の最上部には花冠を表わし、伏し目がちの穏やかな表情や小さく整えられた目鼻立ち、ふっくらと両頬の豊かな丸い相好、全体に細身でなで肩の穏やかな体躯などが表現され、また背面に至るまで浅く気のきいた衣文がにぎやかに刻出されている。制作は、平安時代も末期、十二世紀と推定される。

なお、本像の着衣部には、截金にて立涌・七宝繋ぎ・斜格子・菱繋ぎ・霰散らし等の文様を表わし、その繊細優美な様は印象深い。像高一尺強の小像ながら装飾美に富み、王朝時代の志向が看取される華麗な像である。

 

※開館時間を以下の通り変更しております。

11:00~18:00

 

今後の予定
総持寺 千手観音立像 2020年8月25日~10月31日

びわ湖長浜KANNON HOUSEは2020年10月31日をもって閉館いたします。

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.