びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

2017年11月28日~

展示期間は約2か月を予定しております

高月町西野 正妙寺
千手千足観音立像

千手千足

江戸時代 木造 漆箔 玉眼 像高42.1㎝

長浜市高月町西野

 他に例のない「千本の足」を持つ観音像。上半身は裸形で腰布を着し、両脚は膝頭を出して直立する。忿怒相で眉目をいからせ、口を開き、額には縦に第三眼を刻む。頭上は、天冠台上に九つの小面が横に並び、中央には仏面が一段高く載る。右手に錫杖、左手に戟を執り、両手首・足首には環釧を彫出する。脇足は左右各十九本を扇状に半肉彫で表わしている。
他に例を見ない像容であるが、仏像は必ず儀軌・経典によって造られることから、江戸期に独自に創作されたものではなく、かつてこの寺に千足観音があり、戦火に遭って後に復興された可能性もある。また、鎌倉時代の天台系図像集『阿沙縛抄』『白宝抄』に「千足観音」の記載がみられ、この地にこの像が伝わる背景には台密の影響があったことが窺われる。

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.