びわ湖長浜KANNON HOUSEサイト

横山神社の馬頭観音さまをお迎えします

2017年12月1日(金)~2018年1月28日(日)に行いました「再び会いたい観音さまリクエスト投票」で皆さまから「もう一度会いたい」「ぜひお会いしたい」というお声をより多くいただきました横山神社の馬頭観音さまを3月20日よりお迎えすることになりました。投票にご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

 

現在いらっしゃる国安の十一面観音さまは3月18日(日)をもちましてお帰りになります。

3月18日(日)12時からは、感謝の気持ちと観音さまが無事にお帰りになることを願って、月琴によるコンサートを開催します。

2018年3月18日(日) 12:00~12:40
国安の十一面観音さま お帰りに寄せてコンサート
演奏 永田斉子(Seiko NAGATA):月琴奏者

無料:申し込み不要。ご自由にご参加ください。混雑が予想され、お座席に座れないことがございます。あらかじめご了承ください。
なお、3月19日(月)は展示替えのため休館とさせていただきます。ご注意ください。

 

永田斉子(Seiko NAGATA)プロフィール

幼い頃から、故郷・長崎の独特な歴史と外来音楽の受容に興味を持ち、国際基督教大学の卒業論文のテーマに明清楽(月琴歌)の伝承を選ぶ。江戸時代末期から明治時代の間に全国各地で出版された楽譜、写本を比較・研究すると同時に、長崎で伝承されている小曽根派明清楽の伝承の現状および変遷をフィールド・ワークし、「長崎における明清楽の伝承」として卒論を纏めた。伝承者の故・中村キラ氏、長崎明清楽保存会および郷土史研究家・越中哲也氏へのインタヴューの他、中国語の歌詞の対訳、伝承曲の工尺譜・五線譜などを収めている。
2007年、高知県立坂本龍馬記念館が所有するオリジナルの月琴を演奏する機会に恵まれ、同館が主催するコンサートに出演。それを機に月琴の演奏を始める。明治時代に製作されたオリジナルの月琴二棹を入手。(号:乙女、照葉)
2009年~10年には、全国13カ所以上で開催された長崎県主催の「旅する長崎学」講座や大河ドラマ「龍馬伝」に関するイベントにてトークと演奏を行う。2013年、高知県立坂本龍馬記念館主催の「女性が紡ぐ龍馬さん~朗読コンサート」(朗読:小林綾子)に出演。
2016年にはCD「月琴 MOON LUTE〜お龍が奏でた楽器、龍馬が聴いた音楽」をリリース。朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」を全国各地にて連続公演中。
西洋の古楽器リュートの演奏家でもある。

〇公式サイト:https://seikonagata.com

TOPへ戻る
twitter facebook
開館時間
10:00〜18:00
(入場無料)
休館日
毎週月曜日
(月曜祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12/29~1/3)
お問い合わせ先
電話番号
03-6806-0103
FAX
03-6806-0243
メールアドレス
info@nagahama-kannon-house.jp

Copyright © City of Nagahama. All rights reserved.